2018年7月1日日曜日

イタリアの夏の飲み物!


日本でも売ってました!!!
夏本番になると、飲みたくなる物がは2つあります。ミルクミントとサンペッレグリーノのジュース類
日本はアメリカの影響で、ファンタのような甘いジュース類が主流ですが、ヨーロッパ、特にフランスとイタリアのジュース類はほろ苦い。どちらかというと、大人が喜ぶ味。その影響もあってイタリアの子供たちが苦い物を飲んだり食べたりするのが比較的に平気。例えば、エスプレッソコーヒー、野菜のアーティチョークとトレヴィス、甘草を原料とする真っ黒な飴(リコリス飴)など。。。
私も小さい頃は、コラよりキノット(イタリア版コカ・コラ)を好み、そして大人を真似て、ジンジェリーノ(ノーアルコル版カンパリ)をよく飲んでいました(残念ながら日本で未発売)。

日本でもフランス生まれのオランジナがコンビニで買えますが、実はイタリア生まれのサンペッレグリーノ社の大好きなジュース類も簡単に手に入ることができます(ヴィヴァ・通販サイト)!
サンペッレグリーノといえば、ミネラルウォーターですが、ジュース類もうまい。ブラッドオレンジ味、レモン味、グレープフルーツ味。缶もオシャレですので、夏の暑い時期のオシャレパーティに最適。ぜひ試してみてください。
ここで買えます:サンペッレグリーノのジュース

追伸:
ミルクミントの飲み方はのちほどに掲載しますので、お楽しみに。

0 件のコメント:

コメントを投稿