インビーチ、自転車イタリア語

2015年7月2日木曜日

招き猫発見!

手術をしてしばらく自転車が使えないので、電車、バスを使って通勤をしています。何年ぶりのことでしょう。
景色が違うので、今朝、思いがけない出会いがありました。渋谷の一角で、生きた招き猫を発見!
古くあるかばん屋さんの中に吸い込まれました。看板ネコのパワーはすごい!
値段も庶民的ですので、今度何かを買います。
明日は招き猫のいるタバコ屋さんを紹介しようかな?
こう見ると、東京はネコに優しい街ですね。

2015年7月1日水曜日

醜いボール!

またまたサッカーのお話し。今回はイタリアからです。
先日、2015〜16年Serie Aシーズンの公式サッカーボールのデザインが決まりました。
私がコメントする前にイタリア人の反応を紹介します。面白い。
Osceno(見苦しい)」
Bruttissimo(醜い)」
Ma il classico pallone bianco e nero è così intollerabile?(白と黒の普通のボールはそんなに行けないのか。)」
Fateli giocare con le noci di cocco(ココナツと遊んだほうがマシ!)」
確かに今回はセンスのないボールです。 昨年のスイカ柄はまだマシでした。
 サッカーもデザイン問題で揺れますね。

2015年6月29日月曜日

カスタマイズの力!

すぺしゃ。。。
ぽ~る・すみす。。。
ヴィンテージバイク。。。

一貫性がなく、まったく異なる表情とセンスの自転車フレームですが、手がけた人は一人なのです。塗装職人のアントニオ・タバリンさん。彼の手に関われば、どんなフレームも魔法にかかったように生まれ変わります。
塗装は、化粧と一緒ですね。色が持つ力はすごい!
本日公開の人気コラム「つれづれイタリア~ノ<52>」では、この職人の技とそのイタリア人らしい職人魂を紹介します。やはり、壁の外に素敵な人は美しく羽ばたいていますね。
ぜひ読んでください!
http://cyclist.sanspo.com/190571

職人技がいいですね。

2015年6月26日金曜日

やまとなでしこ!許して!

カナダ
アメリカ
おフランス

ドイツ
オランダ
日本

女子サッカー日本代表チームはかわいい人が多いのに、なぜかみんなガテン系のお兄さんに見えてしまいます。。。表情が硬いせいでしょうか。
 髪の毛がぼさぼさでしょうか。

勝利への執念は大事ですが、スマイルするだけでイメージがぐんと変わります!売り方もずいぶん違います。
女子サッカーの活動を支える豊富な資金を集めるためにもイメージアップ戦略室を設けてもらいたい。
フォルツァ日本女子!
カナダ女子ワールドカップ2015、決勝戦あと少しです!!!

2015年6月23日火曜日

やってしもうた!感染症だ!

肱が痒いと思ったら、いつの間にか膨らんでしまい、膿の山ができてしまいました。見事な感染症を起こしていました。
病院に着いたら、すぐに切開してもらい、感染を落ち着かせることにしました。 先生の早業にびっくり!
これから一週間は抗生物質との付き合いだぜ!
変な我慢するよりもさっさと診てもらったほうがすっきりします。体が正直で、壊れたら本当に壊れます。もとに戻りません。
違和感を覚えたら、病院で見てもらいましょう。

2015年6月22日月曜日

エロイカの記事が出ました!

昨日、チクリッシモ46号が出ました。
86~87ページにエロイカ・ジャパンの記事が載っています(フールカラー)。
参加したみなさん、参加してみたいと思う方も、ぜひ見てください。
購入したい方は取扱いの全国の書店まで。または下記のリンクまで

2015年6月19日金曜日

もう!このダサい制服を斬ります!

2020年の東京五輪・パラリンピックへ向けた都の観光ボランティアチームの名前が「おもてなし東京」に決まり、ユニホームとともに発表された日から10日間以上が経ちました。
エープリルフールや悪い冗談だと願いましたが、残念ながら本当のようです。
このダサい制服は誰が選んだか不透明の中、なぜイケないのか、なぜ90%の人は違和感を感じているのかを分析します。まずはスタイルから。
(1)スタイルは。。。
 おじさんで賞!

ぜーんぶ古い!まるで釣りに行くおじさんのようです(写真の方は無関係です)。帽子の形がダサい 。さらに真夏の炎天下では、黒い帽子だと暑くて死にます。
女性のスカートの長さとカーディガンのバランスは最悪。そもそもスカートにする必要があるのか、不明。男女平等のはずなのに。
そしてあのビニールバッグは、なんでしょう?エコバッグ?
買ったばかりのネギや、牛乳の賞味期限はよく見えるでしょうから、買い物に便利かもしれません。

(2)カラーリングは。。。
ドラえもんで賞!

 白とブルーの面積、まさにドラえもん!あの特徴の赤い鼻も生かされています。ネクタイ(?)風の結びのところに移動。おじさんのチョーカーにしかみえません。
さて!最後にあの不思議な帽子の正体はこれ!

(3)帽子は。。。
割引シールの束で賞!

閉店間近のスーパーには、慌ただしく走り回るスタッフの手にあの割引シールの束。黄色を取り除けば、あの素晴らしい帽子の飾りになります。
ここまでやると、笑うしかないです。

さて、どうすればよかったのか!
個人的にシンプルな色が好きですので、これで十分だったのではないかと思います。
とにかく色を減らすこと!そして色のコントラストを目立たせること。
オリンピック関係で作られた制服ですので、お笑い芸人のようではなく、もう少しスポーティーに決めて欲しかった。
都民の税金を吸い込んで作ったジャージですから。
大量に作られる前に変更はできませんかね?

2015年6月18日木曜日

交流イベントのお知らせ

6月28日に渋谷の東急百貨店本店の屋上にあるデジキューSHIBUYA BBQテラスで、「KAPELMUUR cocoti店」(カペルミュールココチ店)の交流会及びバーベキューパーティーがあります。私も参加しますので、ぜひぜひ遊びに来てください。
ファッションを斬りますよ(うそ、うそ)笑
http://cyclist.sanspo.com/188820
お申し込みはこちらへ↓
https://0d0a57d92db6b4d01086c6c403.doorkeeper.jp/events/26781

2015年6月12日金曜日

過去は楽しむべきです!

古き良き時代。。。うん。。。
正直言いますと、あまり好きではない言葉です。
昔の時代はよかったぁ」と、意味のない懐かしさをにじませるからです。
昔も戦争があり、殺人があり、汚染問題があり、差別があり、今と少しも変わりません。私からすると、過去は懐かしむものではなく、過去は学ぶもの、過去は楽しむものだと思います。そして過去を尊重しながら未来を楽しむ

イタリアには「生きた、元気な過去」はたくさんあります。歴史的な建造物の活用に限ったことだけでなく、イベントだったりします。
1997年にイタリアである楽しいサイクリングイベントが誕生しました。「過去を楽しむ」ことに徹底的に専念したイベントです。その名は「エロイカ」。ヴィンテージバイクに乗って、トスカーナ州の美しい田園地帯を疾走するイベント。
5000人の参加枠に対し、応募2万人の超人気イベントにまで成長しました。
日本でも「エロイカ・ジャパン」が開かれています。今年、私も参加しましたので、そのレポートを書きました。来年、みんなで参加しましょう。
http://cyclist.sanspo.com/188296

2015年6月4日木曜日

期待以上のダサさ!!!

2020東京五輪!!!やってくれました!!!!東京都観光ボランティアのユニフォームのデザインが決まりました!
期待通り、いや期待以上のダサさを演出してくれました。最高です!

ボイスカウト?幼稚園の先生?遠足中の地方の行けてない高校の制服?
いや、恥ずかしい限りです。
デザイナーの藤江珠希さんに会って「これはひどいで賞」を挙げたい!
いや、これを決定した組織委員会に渡そうと思います。
ああ、このセンスのなさはどこから生まれるのでしょう。勉強がしたい!

2015年6月1日月曜日

梅雨の渡来と共に、交通法が変わりました

6月1日になりました。ジロ・ディタリアも終わりをつげ、しばらく夜はぐっすり寝られます。
今日から日本で道路交通法が改定され、自転車で悪質な運転をする人は取締りの対象となります。
確かに、東京では自転車で逆走する人、無理に道路を横断する人はよく見かけます。歩行者と自転車との接触事故も何度も目撃しました。取り締まりは大歓迎です。

しかし、今日も「携帯いじりのながら運転」、「違法駐車」、「ウインカーなしの右折と左折」、「スピード超過」、「一時停止しない」車とトラックは、何台もみました。毎朝の光景です。逆に携帯の画面を目視しながら、前方を気にしない歩行者も大勢います。どうせ他人ごとだから。

悪質な車でさえ取り締まれない警察は、どうやって自転車を取り締まるのでしょう。
マスコミが騒ぐのが、きっと最初の3日間だけでしょう。
少し様子を見てみます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2506830.html

2015年5月29日金曜日

ファッションのお話し

今日サイクリストサンスポ.comで公開されたコラム「つれづれイタリア~ノ」が誕生して、50回目になりました。スタートして2年です。これだけ長くつくと、嬉しさと共にみなさんへの感謝で心がいっぱいです。
「物を書く」「意見を述べる」とは独り相撲ではなく、みんなの厳しい目と意見があるからこそ有意義なものになります。だから2年経っても、毎回楽しく書けます。ジャーナリズムとは、やはりジャーナリスト自身が批判的な目を持たないとだめですね。

さて!50回目のテーマは「」です。
個人的にたくさんのジャージとヘルメットを持っています。毎日違うサイクリングファッションを楽しみます。
だが、たくさんのウエアーを持つことは「正義」ではなく、うまく「着まわす」ことは正解だと思います。そして、「高いものを着る」のではなく、「バランスのいい色を演出」することが、ファッションの神髄だと思います。
高い服を着ても下品に見える人は、心地のいい色をしていないためです。
お金が少なくても、格好良くなれます。
ぜひ、私の秘訣を読んで、みんなでいい格好いいジャージを着ましょう。
http://cyclist.sanspo.com/185435




2015年5月22日金曜日

ツアー・オブ・ジャパンに旗を振ろう!


いよいよツアー・オブジャパンが終盤に入ろうとしています。東京で行われる最終ステージまであと2日です。
華々しいこの最終ステージを飾るために、我々ファンも頑張らなくちゃ!
5月24日、大井埠頭で旗を盛大に振りましょう。私は当然ながらイタリアの国旗を振ります。
このビデオでは私が振っている旗はちらちらと見えてきます↓。

さて、TOJ東京ステージで会いましょう。

TOJ東京ステージ
 スタート:日比谷公園(11時)
 ゴール:大井埠頭(およそ14時)
 アフターパーティー: http://merida.jp/campaign/toj2015/


2015年5月21日木曜日

提案です!!!

5月24日(日)に、ツール・オブ・ジャパン最終ステージが東京、大井埠頭で開催されます。
ここでみなさんに提案です!!!
会場は寂しいほど殺風景ですので、みなさんでカラフルな旗を振りましょう。会場も、レースも、みんなが楽しくなりそうです。イメージは上の写真です。
私はもちろん、イタリアの旗を振ります!!!
各国の旗は、東京ハンズなどで売っていると思いますので、好きな旗をふりましょう。
大井埠頭会場まで交通規制があるので、自転車で行ったほうが無難です。
http://www.toj.co.jp/?tid=100138



2015年5月20日水曜日

心に刻む風景

日本テレビでダイワハウスがスポンサーとなっている番組が放送されています。
その名は「心に刻む風景
内容は次の通り↓
歴史に名を残す人物の誕生の地や活躍の舞台、終の棲家などを訪ねます。今も残る建物や風景から彼らの人生が浮かび上がってきます。
ほとんどはヨーロッパが誇る美しい田園風景や美しいお城などの映像が流れますが、この番組をみる度にとても悲しい気持ちになります。
日本も美しい風景がたくさんあったものの、固定資産税という制度の影響で全部潰れていきます。
確かに古い物を壊せば、経済が動きます。不動産、建設会社、職人も儲かります。電化製品も売ります。
しかし、後世に残ることは、ダイワハウスのような建設会社が作るプレハブ住宅だけ。
日本は観光立国を目指すなら、動く方向は違うような気がします。

2015年5月17日日曜日

英雄たちの笑顔

本日、イタリア生まれで、世界最大のヴィンテージバイクのサイクリングイベント、エロイカの日本版、「L'英雄」の手伝いをしてきました。今年で3回目の開催になりました。
http://www.eroicafan.jp/

富士山の麓、西湖いやしの里で行われ、雰囲気のいいとても楽しいイベントでした。あれもこれも、見た事もない古い自転車が多く、まるでタイムスリップをしているような気分でした。外国人の参加も多かった。

でも一番印象に残ったのが、きついコースから帰ってきた英雄たちの笑顔です(エロイカの参加者は、イタリアでは「eroici (英雄たち)」と言う)。
古くて、重くて、小回りの利かない自転車に乗って、激坂や文句が言いたくなる未舗装道路を走っても、最後に笑顔!
やはり人間には、苦労が必要ですね。
苦労の後に味わう幸せと達成感が、絶対にお金で買えないものです。

大したお手伝いしか出来なかったのですが、イベントの裏方として働く事は、楽しいことだなぁと改めて感じました。やはり幸せを共有するものですね。
来年はぜひ、みんなで参加したいです。



2015年5月15日金曜日

ジロの美女たちを紹介

ひどい落車が続いている今年のジロ・ディタリア。まるで戦場のようです。
ジロには目に見えない別の戦争があります。スタッフのがんばりぶりです。あれだけの巨大なイベントをうまく回すには、相当がんばらないとだめです。
今回、49回目を向かえたの人気コラム、つれづれイタリア~ノでは、ジロを支える美女たちを紹介します。写真家の砂田さんも言っていました。
ツールどおフランスジロに絶対に勝てないものがあります。それは美人の数です。
納得です。
ぜひ読んでください。
http://cyclist.sanspo.com/182794

2015年5月12日火曜日

TOUR OF JAPAN AFTER PARTY開催!!!


ジロ・ディタリアが始まりました。毎日のように興奮が続いています。
日本でも今週末から、ツール・オブ・ジャパンが始まり、ランプレメリダを始め、多くの外国人選手は日本にやってきます。今年から新しいステージが加わり、レースとしても充実し始めました。
さて、グランフィナーレの東京ステージでは、ランプレメリダと宇都宮ブリッツェンのファン向けのアフターパーティが開催されます。
選手と身近に振り合える数少ないイベントの一つですので、レースを見終わったら、ぜひご参加ください。私も行く予定です。
5月24日(日)に東京プリンスホテルで会いましょう。
申込みは下記のリンクまで。
http://merida.jp/campaign/toj2015/

2015年5月11日月曜日

マ。。。マリオ・チポッリーニが!マリオ・チポッリーニがぁ!!???

イタリアではとーーーーても面白い番組が放送されています。その名は「Si puo' fare(やればできる!)」。
RAI国営テレビで放送され、今年で2年目に突入。
番組構成は簡単。12人の有名人が様々なパフォーマンスに挑み、最終的にベスト・オブ・有名人が選ばれます。
今年、国民的な英雄のマリオ・チポッリーニも参加しています。その肉体美と細かい芸の前で視聴者が絶賛しています。
だが、しかし!


5月8日に放送された第4回では、あの男性くさく、ライオンキングと称されている、あのマリオがマリアに変身し、眩しいほどの化粧を施し、歌声とダンスを披露!この変身ぶりにイタリア国民が騒然!!!
ここまでやれば、もう、楽しくてしょうがない!!!


番組の裏舞台がここで見られるはずですので、ぜひ、マリアの美貌をご堪能下さい。
http://www.rai.tv/dl/RaiTV/programmi/media/ContentItem-3cfcedaa-7f24-4f88-a297-51af1b56bda6.html#p=

2015年5月9日土曜日

今日からピンク生活は始まる!!!

ピンク!
男性らしくない色だとされていますが、個人的にアクセントとして大好きです。
イタリア人男性は、ピンクのYシャツ、ピンクのポロシャツ、ピンクのネクタイ、どこかで胸元に近いところにピンクを飾ります。グレーにも、黒にも合う。
そしてピンクは今日からスタートするジロ・ディタリアの象徴的な色なのです。チャンピオンジャージの色ですから!
さて、今日から今月末までどこかでピンク色を着ます。楽しみです。

さて!マルコのレース観戦スタイルはこちらへ↓
http://cyclist.sanspo.com/180974