2016年6月20日月曜日

MIURA VINTAGE MARINE RIDE 開催決定!


4月に第1回TOKYO VINTAGE MARINE RIDEが行われ、7月も第2弾を開催!
今回の舞台は、海と田園風景が広がる三浦半島。以外にも知られていない場所が多いので、ヴィンテージバイクやスチールバイクに乗って、ゆっくり見てもいいと思います。

【大会概要】
●大会名:MIURA VINTAGE MARINE RIDE 2016

●コース監修:ファヴァロ・マルコ
(エロイカオフィシャルメンバー、チクリスタ・イン・ジャッポーネ代表)
開催日程:2016 年 7 月16日(土曜日)※雨天決行
集合場所:横須賀市、三笠公園前
※お車でお越しの方は公園駐車場に駐車可能です。
集合時間:8:30
※9時出走開始を予定。スムーズに出走できるよう事前集合にご協力ください。

●コース:横須賀市(三笠公園)→観音埼→三浦海岸→三崎港→関口牧場→森戸海岸→ドブ板通り→三笠公園
合計距離:約74.3㎞ 
※詳しいコースにつきましては、こちらをご参照ください。
●参加費:3,900円(三崎港付近での豪華海鮮ランチ、税込)
 ※魚介類が食べられないという方はお申し込み時にお知らせ下さい。
●主催:CorsaCorsa/チクリスタ・イン・ジャッポーネ
●定員:30 名 ※先着順
お申込み開始:2016 年 6 月19日(日) 
お申込み締め切り:2016 年 7 月 10 日(日)
※お申込み人数が定員に達した場合、締め切り日前に応募を締め切りさせていた  だきます。
【ライドスケジュール】
8:30 横須賀市三笠公園前集合
9:00 出発
12:00 ランチスポット到着(食事)
13:30 ランチスポット出発
16:00 横須賀市三笠公園前到着(解散)


お申込みや興味のある方はこちらへ。
http://blogs.yahoo.co.jp/exbicycle/37233461.html

2016年6月18日土曜日

海賊のマルコ

そんな遠くないむかしに。。。90年代末にイタリアを熱中させた自転車のプロレーサーがいました。その人の名は、マルコ・パンターニ、通称「イル・ピラータ(海賊)」。

この選手は物静かで、熱血で、研究家で、怖いもの知らずで、そして強烈に強い選手でした。山でアタックをすると、別次元の強さを発揮し、自転車に乗るたびに観客を楽しめていました。まれに見るチャンピオンでした。
そのパッション、強さ、まじめさが自転車競技への関心を高め、億円単位を稼ぐサッカーの陰に埋もれつつあった自転車競技にもう一度、命を吹き込んだすごい人でした。

実は彼の強さは「心の弱さ」を隠すためにあったと思います。
1999年にドーピングというレッテルが付けられた時に、彼の精神が崩壊し、練習に集中できず、隠れていた弱さが浮上しました。2004年にコカイン中毒で帰らない人となりました。34歳の若さでした。

6月16日に彼の短い人生を語るために、今中大介と一緒にトークショーをしました。実際に会ったことのない選手ですので、語る資格はないと思います。
情報はパンターニの知り合いと当時の新聞に頼るしかありませでした。しかし、みなさんが目を光らせながら、パンターニの話をしてくれました。楽屋で聞いた今中さんの経験にもものすごく感動しました。ステージで生かせなくて悔しい。
やはり生の情報を集める作業、本当に素晴らしい経験です。
トークショーのレポートは次のリンクからです。ぜひお読みください。

http://cyclist.sanspo.com/262007

今中さん、本当にありがとうございました。またトークショーをしましょう!!!

2016年6月9日木曜日

自転車室内保管トラブルで友達からSOS!知恵をください!


ロードレーサーの友達から悲痛の叫びが届きました。2年更新を終わったばかりのアパートの共有スペースに次のような看板が立てられました。2年間住みつづけ問題はなかったのに、急にこの展開。


【アパート構成】
 場所:東京郊外3階建てマンション
 1階:大家さん
 3階:友人アパート
 エレベータなし物件
 敷地内に駐輪所あり
 契約:賃貸(2年更新)管理会社を通す


【発端のこと】
おととい、家を出るときに大家さん(60代女性)に出会い、かなり感情的にまくし立てられたようです。大家さんというよりその息子さん(30代、独身男性)が感情的な人でこちらの話を全然聞いてくれず、まくし立てたり、張り紙作戦に出ました。
契約には指定場所以外の駐輪、駐車禁止とありますが、これは解釈の問題かと友人も私も思っています。これは他人の邪魔になるような場所には駐輪しないことを主旨としていると思うので、自分の部屋に持ち込んで保管している状態が駐輪、駐車にはあたらないと思います。


【管理会社の対応】

さきほど、管理会社から連絡が入りました。
管理会社は契約書に「指定の場所以外に駐車、駐輪しないこと」とあるので、室内持ち込みは禁止だと言われたそうです。個人的に管理会社の責任放棄しか思えません。もちろん、友人も私も納得がいきません。

【知恵をください】
自分の契約した部屋に自転車を入れて保管することが、駐輪になるのでしょうか? 

このまま友人が引っ越すことしかないのでしょうか?

自転車仲間から知恵をください!!!
ちなみに、私の家は全く問題はありません。

2016年6月8日水曜日

『パンターニ~海賊と呼ばれたサイクリスト~』DVD&ブルーレイ発売記念 スペシャルトークショー

一か月ぶりの更新!!!!!!
遊んだわけではないです。ジロ・ディタリアにつづき、ジロ・デル・ジャッポーネ(ツアー・オフ・ジャパン)にも手伝いに行きました。やっと落ち着きました。

いきなりですがトークショーのお知らせです。
6月16日(木)21時より東京都、タワーレコード新宿店7Fにて『パンターニ~海賊と呼ばれたサイクリスト~』DVD&ブルーレイ発売記念スペシャルトークショーが行われ、今中大介さんと熱く語ります。
マルコ・パンターニはイタリア中を熱狂に包んだ伝説のライダーで、2004年2月14日に若くして亡くなりました。
現在、2月14日はバレンタインデーより、マルコ・パンターニの命日として覚えられます。そして自転車の話になると、必ず彼の名前が出ます。とにかくすごい選手でした。
6月16日はそんな話をします。
ぜひ遊びにきてください。参加無料です。
http://cyclist.sanspo.com/257820

2016年5月7日土曜日

第99回ジロ・ディタリアがスタートしました!!!

今朝のイタリア国営テレビのトップニュースにはなんと!ジロ・ディタリアの話題。嬉しい!!!(お隣はEU初のムスリム市長の政治的話題)。

日本はオリンピック絶対主義ですが、イタリアはやはり自転車競技とサッカーの話になると国中は大騒ぎですね。
さて、21日間続く過酷な消耗戦、ジロ・ディタリアがスタートしました。実は日本人選手、日本人スタッフもがんばっています。日本国内でももっと注目されるべきイベントなのでは?と思います。
日本人のがんばりはこちらへ↓
http://cyclist.sanspo.com/250852

Forza giro! Forza Italia! Forza Giappone!!!

2016年4月16日土曜日

九州で連発している地震について

九州、熊本地方を中心に地震が相次ぎ、多大な被害が出ています。最悪なことにまた人が亡くなっています。
大惨事が起こる度に「PRAY FOR ○○」というメッセージがネットで拡散します。
私はこのメッセージにいつも違和感を覚えます。
「PRAY」は祈ることを意味します。祈ることは心の中で静かで行うことだと思います。その前に資金援助をしたり、災害地の商品を購入したり、なんらかの具体的な行動を起こしたりしたほうが人のためになると思います。
現地へは行けないですが今回も災害募金はします! 
援助隊の方、自衛隊の方、本当にありがとうございます。

さて、これから多くの方をイタリアに連れます!がんばります!

2016年4月14日木曜日

イベントのお知らせです


楽しいイベントのお知らせです。
来週、4月23日(土)に千葉県幕張海浜公園駅のすぐ近くにあるイオンモール幕張新都心・サイクルテラスにてトークショーを2回やります!!!
14:00~ 失敗しないサイクルファッション講座
16:00~ 楽しい自転車イタリア語講座

マルコデザインのサイクリングジャージ(↓)も販売しますので、ぜひ遊びに来てください。待っています。
イベントリンクはこちらです。
www.cycleterrace.jp

2016年4月6日水曜日

絶対にヘルメットの着用を!!!


先週の痛々しい一コマ。
練習から帰ってくると、血まみれの男性を発見しました。自分で転んだらしく、記憶も飛んでいます。
医師ではないですが、傷口の深さ、痛みの度合い、鼻の変形を見て、骨折の疑いあり。
すぐさまに救急車を呼びました。
運よく意識あり、自転車の破損と鼻の骨折以外は命に別状はありませんでした。よかったです。

ロードバイクはスピードが出るものです!絶対に1-2-3ルールを守ってください。
  1. ヘルメット着用!
  2. グローブ着用!!
  3. サングラス着用!!!

そしてもう一つの鉄則!
自分で自分の身を守る!!!他人に頼ってはいけません!
みなさんに安全なサイクリングに心がけましょう。

2016年4月4日月曜日

カペルミュールコラボシューズ販売開始!

イタリア大手スポーツシューズメーカー、SIDIとカペルミュールはコラボをし、カペルミュールシューズが販売されました!!!
嬉しい!!!
。。。
と言いたいところですが、嘘です!SIDIが時々作る粋な記念シューズです。特製です。
今回、100周年を迎えたツール・ド・フランドルに出場したイタリア人選手、マッテオ・トレンティン(ETIXX QUICKSTEP)のために造られたものです。
お値段は45000円かな?
喉から手が出るほど買いたいシューズです!!!
中田社長!!!どうにかなりませんか?w

第1回 東京Marineビンテージライド 2016 開催決定!


2016年4月29日(土)にCorsaCorsaショップと共同でヴィンテージバイク向けの軽~いライドイベントを企画しました。
御茶ノ水、神田明神前に集合し、皇居から、東京駅、銀座を通りぬけ、海風を感じるお台場海浜公園までのんびりとしたイージーライド。
お台場で楽しいランチタイムを過ごし、午後にはお茶の水で解散という、とてもリラックスしたスケジュールです。
走行スピードは20/h前後を予定していますので、体力に自信のない方もご安心してご参加いただけます。イベント修了後、自転車の調整を希望される方はコルサ・コルサにて調整を行う事も可能です。

【ライド概要】
900分 御茶ノ水神田明神前集合
930分 出発
1100分 お台場到着(食事)
1300分 お台場出発
1430分 御茶ノ水到着(解散)

参加費:2200円!
対象:ヴィンテージバイクとヴィンテージバイクに興味ある人! 
コースはこちらへ(ルートラボ)

お申し込み、お問い合わせ】
コルサ・コルサ:03-6914-707010-18/-火曜日定休)
メールアドレス:mail@corsacorsa.com

2016年4月2日土曜日

イタリアの警察の対応より、読者のコメントが面白い!

今朝、私のコラム「つれづれイタリア~ノ」が公開されました。今回は68回目。
テーマは「ロードレースの安全を支えるイタリア警察の機動力」。
ミラノ・サンレーモの最中に起きた出来事から、ロードレースを支えるイタリア警察の素早い対応について書いてみました。大規模の土砂崩れが発生し、国道が完全に使えなくなりました。
日本だとおそらくレース中止になる確率は99.3%。しかし、イタリアでは大会を続行。なぜかというと、国道が使えなくても高速道路が使えるからです。安全確保のため、イタリア警察が速やかに援助部隊を送り込みました。

日本ではどうなったのだろう。

しかし、気になったのが、多くの方から寄せられたコメント。その中でひとつを取り上げたいと思います。
警察の協力は素晴らしいけど 《リグリア州は土砂崩れ多発地帯》←こっちを何とかした方が良いんではないかと…
確かにリグリア地方の地盤が弱く、多くの土砂崩れが発生します。この方は正論かもしれません。しかし、次の写真を見てどちらを選ぶかと、みんなに決めてもらいたい。

【A】 イタリア、リグリア地方


【B】日本、典型的な地滑り防止壁。
Ai posteri l'ardua sentenza (後世に判断させましょう)。
もちろん、個人的に【A】が好きです。
日本の行政は【B】プランかな?確かに工事で設けます。

さて、コラムはこちらへ。
http://cyclist.sanspo.com/243265

2016年4月1日金曜日

粋なエプリールフールは最高!

イタリアにもエプリールフールの習慣があって、この日だけ小さないたずらが許されます。
この風習はどのように生まれたかよくわかりませんが、もう一般常識です。
さて、日本の格安航空会社が作った粋なCMに脱帽!あれば乗っていたい!!!
遊び心に乾杯!!!Peach、お見事です!

2016年3月28日月曜日

カペルミュールライド in 房総

先週の土日、カペルミュールココチ店と共同で企画したサイクリングイベント「カペルミュールライドin房総」に行きました。なぜ房総半島を選んだかというと、実際に走って感動したコースをみんなと感動をしたいからです。
サポートカーあり、豪華な食事あり、太陽あり、風あり、笑いあり、たくさんのことが詰まったサイクリングイベントになりました。参加者10名。
基本的にサイクリングイベントでしたので、ゆっくり目に走った(つもり) です。
私は高校生の時に使った1984年のATALA製のロードバイク(どヴィンテージ)です。重いし、ギアは5つしかないので、ちょうどいいハンディだなと思いました。

1日目
富津市金谷港→大山千枚田→鴨川
(45㎞、アップダウンのみ)。天気:曇り、ずっと向かい風
 大山千枚田
 酪農のさとにて(まるでハイジの世界!)
 内緒にしていたダート区間
 ディナーの前菜♪

2日目
鴨川→千倉→南房総→富津市金谷港
(90㎞、ほとんどフラット)、天気晴れ!追い風!
ロズマリー園(まるでおフランス)
千葉県最南端!夏気分!!!

 アワビラーメン堪能中。やはりパスタ(麺類)が好き!
無事到着!!!ご褒美としてみんなでピザを食べる。そして自走で家まで疾走!!!

【感想】
スポーツつながりは最高です。参加者は最初は少し遠慮気味で、時間が経つにつれて緊張が解けて、みんなの面白さが出てきました。最高の思い出になりました。またみんなで走りたいですね。
次のコースはどこにしようかな?

2016年3月23日水曜日

イタリアを感じる「春」のサイクリング

秋から春に引っ越しした人気イベント「イタリアを感じる春のサイクリング」、4月16日(土)に実施いたします。
渋谷で集合し、三田にある在日イタリア大使館を訪問してコーヒーを楽しみながらくつろぎ、自由が丘のビアンキカフェでおいしいものを食べて、最後は等々力で、イタリアで活躍したポジティーボ店長の永井さんとイタリアの話で盛り上がりましょう。
丸一日はイタリア気分が味わえます。
ヴィンテージバイクもニューバイクも大歓迎です。私は真っ赤なビアンキで参加します。
コースなどの詳細は後日に。

日時:2016年4月16日(土)
参加費:5000円(食事、コーヒー代付)
主催:ダンテ・アリギエーリ協会東京支部
後援:在日イタリア大使館

お申し込みは:ダンテ・アリギエーリ協会東京支部まで
www.il-centro.net
03-5459-3222




2016年3月20日日曜日

言葉は面白い!

言葉は面白いものです。時代と共に変化するし、地域によっても変化します。まるで生き物みたい。
かつて、グロバール時代ではなかった時に、言葉は大胆に一人歩きしていたものです。

例えば、水の都「ヴェネツィア」はずいぶん変化に飛んだ名前です。


  • イタリア:Venezia (ヴェネツィア)
  • フランス:Venice (ヴェニーズ)
  • イギリス: Venice (ヴェニス)
  • ドイツ:Venedig (フェネーディッヒ)など

国によってはだいぶ名前が違ってきますね。
日本では、フリガナというシステムがあるので、新しい言葉が日本に入ってくると、比較的に正しい発音がわかります。しかし、いまだに「?マーク」が着く言葉はたくさんあります。
今回の人気のコラム「つれづれイタリア~ノ」では、自転車業界における誤った発音について書いてみました。21世紀ですから、そろそろ直してほしいですね。
やはり言葉は面白い。

追伸:
ちなみに、イタリア人も英語の発音はめちゃくちゃです。。。
他人事ではないですね。。。笑

2016年3月1日火曜日

え???スターバックスはイタリアに上陸?

今日も文化の話。。。
自転車の好きな人、すみません。。。

粘っていたイタリアですが、アメリカの大企業の経済力の前で遂に負けました。
2017年にとうとうスターバックスがイタリア、ミラノに上陸する!

そう。EU内には、イタリアだけはスターバックスの空白地帯でした。
なぜここまで抵抗できたのか。
イタリア人は妙にアメリカ系のファストフードチェーンに拒否反応を示しています。マックも昔からありますが、店内を見てみると外国人観光客が多い。地元民に定着しません。
唯一、ヴェネツィアでオープンしていたアメリカ系アイスクリームショップ、ハゲダンスもつぶれてしましました。
テレビもアメリカ系のスポーツ、野球、スーパーボール、バスケットボールなども放送しません。
同じ敗戦国なのに、日本と大きく違います。

実は、私もマックにも行かないし、ハゲダンスのアイスも食べません。
理由は簡単。おいしいと思えないからです。
スターバックスに関しては。。。コンビニのコーヒーと同じ味だと感じます。

つまりイタリア人の舌にはアメリカ生まれの味に馴染まないみたいです。
イタリアのレストランには、ケチャップもなければ、タバスコもありません。エクストラバージンオイルとペペロンチーノは王様です、

その反面、アメリカ生まれのアイフォン、ゴプロ、テレビドラマ、映画、歌、言葉に目がないのも事実。、政治用語でさえ最近英語ばかりです。。。結局、イタリアはアメリカの文化にどっぷりと浸かっています。
イタリアって面白い国ですね。

記事はこちらへ↓
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160229-OYT1T50106.html

2016年2月29日月曜日

カラヴァッジョが来ました!!!

最も好きな画家のひとり、ミケランジェロ・メリージこと、カラヴァッジョの作品が明日から東京の国立西洋美術館で公開されます。こう見えても、美術が大好きです!

天才的な人で、キャロ・スクーロの技法を最大に表現した画家として、小さいころから好きでしたがどこかで怖かった。確かに10万リーラ札にも彼の作品が描かれていました。

その後、彼の奇妙な性格と事件に満ちた人生を知り、当時感じた不安は的中しました。やはりアーティストはどこかで変わったところがないとだめですね。
ということですぐにでも見に行きたい展示会です↓

http://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2016caravaggio.html

2016年2月5日金曜日

プロからもらう刺激!

報告は遅れましたが、先月、ロードレースのプロチーム、NIPPO VINI FANTINI DEROSAのイタリア合宿に参加してきました。もちろん、選手としてではなく、ジャーナリストとして。
場所はアブルッツォ州の主要な都市、ペスカーラ近郊です。天気にも恵まれ素晴らしい経験になりました。
日本で行われるジャパンカップやツール・ど・おフランス埼玉クリテリウムもそうですが、プロ選手と触れ合うことが多くなってきました。何回も同じことを繰り返しますが、プロの近くにいると、学ぶことが多いです。本当に刺激になります。

今回の合宿は7日間行われ、チームのよりディープな世界が見えてきました。その様子をリポートしました↓
http://cyclist.sanspo.com/230155

やはり成長したければ、一緒に成長したい仲間を見つけたほうがいいです。

追伸:
唯一の悩みは食事!すべてがおいしいからついつい食べてしまう。。。
ああ~、お腹周りがぁ。。。泣!

2016年2月3日水曜日

マルコと走ろう!一泊二日のゆったり旅~千葉房総半島編

今日は3か月ぶりに南房総に行きました。曇りがちの天気で少し肌寒かったですが、やはり南房総が気持ちいい地域です。目的はサイクリングイベントの試走です。
すでに告知が始まっていますが、3月26日(土)~27日(日)は、2日間に渡ってカペルミュールCocoti店と初の千葉ライドを企画しています。一泊付きで。
3月末と言えば、房総半島はとてもいい季節です。菜の花と河津桜が咲き乱れる時期です。
初日、軽いアップダウンコースで45㎞。翌日は90㎞、ほとんどフラットコース。
サポートカーサポートライダー付きのサイクリングイベントです。
宿泊先は魚介類のおいしい鴨川。

 都会を離れ、2日間はたっぷり自然に溶け込む。おいしい空気を吸って、おいしいものを食べる。そして自転車の話で盛り上がる。シンプルなことですが、楽しいものですね。

もしよかったら一緒に行きましょう。
申込みは下記のリンクまで↓
https://0d0a57d92db6b4d01086c6c403.doorkeeper.jp/events/37162

2016年1月31日日曜日

久しぶりに出会った曲

昨日、マヌエレ・モリファンクラブの新年会に行って、おいしい物を食べながらあっという間に時間が過ぎてしまいました。 メンバーはメンバーだけあって、みんな自転車に精通していて、ここで死んでも書けないようなディープな話などで盛り上がりました。

ところで、昨日無線から流れていた曲を聞いて、記憶の彼方に消えていた歌手が蘇りました。彼女もなんと!「モリ」なのです。クラウディア・モリ
現在、72歳の彼女ですが、日本では無名です。イタリアで誰も知っている国民的なマルチタレントでした。特に1974年に発表されたとある曲は衝撃的で、6歳だった天使のような私でも、強烈なインパクトを与えました。
大人の世界で聞いてはいけない不倫の歌です。内容を紹介しましょう。
好きな人に会いたい女性が、我慢できなくて電話をしてしまう。困った男性は、彼女のことを「dottore (先生)」と呼ぶ。そのシュールな会話は今でも記憶に残っています。





女 Ciao, sono io、私だよ
男 Buonasera, Dottore、先生、こんばんは
女 Amore mio、ダーリン
男 Sì, mi dica、どうぞおっしゃって下さい。
女 Non resistevo più、もう我慢できなくて
男 Ah, bene、かしこまりました。
女 Pensavo a te、あなたのことを考えていた
男 Direi che è importante、大事な話のようですね。
女 Quando verrai、いつ来るの?
男 Mah, adesso non so, dipende、今ですか。必要ですか。
女 Non parlare se lì c'è lei, Lascia parlare me, di' sì o no、彼女がいたら話さなくてもいい。「はい」と「いいえ」だけを言って。
男 Certo, certo, d'accordo、はい。わかりました。
女 Ma vieni appena puoi, Anche tardi, se tu lo vuoi, Io tanto non dormirei Quanto mi manchi non sai、お願い、来て。遅くても来て。私は寝つけないから。どうしてもあなたに会いたい。
男 Eh、あ、そうですか。
女 Mi ami o no?私のことを愛していますか。
男 Ci può giurare, dottore、もちろん、先生
女 Io di più、私はもっと。
男 No, non credo、違うかもしれません。
女 Ma lei adesso dov'è, Vicino a te、彼女はどこ?あなたのそばですか。
男 Sì, sì, senz'altro はい、はい。もちろん。
女 Ho sciolto tutti i capelli giù、E ho il profumo che mi hai dato tu、髪の毛を研いだわ。そしてあなたにもらった香水をつけている
男 Ah, sì? Non le ho dato la busta giusta?あ、そうですか。違う封筒を渡しましたか?
女 Ma vieni almeno per un po'、Non ho sonno, non mi sveglierai、Di' quello che vuoi, però、Stasera non dirmi no。お願い、少しだけこっちに来て。眠くないから大丈夫。今夜だけ断らないで。
男 Eh, va bene, va bene Dottore, se è proprio necessario vengo。はい、先生、よくわかりました。どうしても必要なら伺います。
女 Adesso chiudo, non vorrei fare insospettire lei、 Amore, io sono qui e potrei anche morir、電話を切りますよ。彼女を疑う前に。ダーリン、待っています。来ないと死ぬかも。
男 No, no, stia tranquillo, adesso la raggiungo. Buonasera, Dottore。いいえ、いいえ、そんな。ご安心ください、すぐに参ります。


イタリアはこのような大胆な曲を発表できたと思うと、最近の曲は薄っぺらに聞こえます。日本も含め、70年代の歌謡曲をもう一度発見してみたいです。