インビーチ、自転車イタリア語

2015年4月20日月曜日

今日は大雨の予想です

どのスポーツにおいて、雨の好きな人はほとんどいないと思います。
靴が重くなると、路面が滑りやすいし、服も汚れるし、体温が奪われます。
僕も雨は好きなほうではないですが、ある程度強くなると、逆に気分があがります。台風並みの風も大好きです。自然のエネルギーを感じて、人間のちっぽけさを気づかされます。

今日は全国的に嵐が予想されます。なんだか旅に出たくなりました。

↑この天気は理想ですね(笑)

2015年4月17日金曜日

文化なしは人生はつまらない。


サイクリストサンスポという自転車ライフスタイルを専門にしているサイトで様々な記事やコラムをコラムしています。
情報を発信する立場からしますと、とても嬉しいことです。
取材、情報収集などは自分にあった仕事だと思います。その上、誤解を招かないように得た情報を選別し、発信することに神経を尖らせています。
「コピペ」という作業は一番嫌いです。情報を発信することは、価値観を共有することにつながるので、ここが難しい。
本日、ジロ・ディタリアに関する記事が出ました。テーマはイタリアのグルメツアー
http://cyclist.sanspo.com/178621


イタリアは日本と同じようにおいしい食べ物がたくさんあります。特徴は、食材に極度の手をかけず、さっと炒めて、さっと焼き、臭みを消し、素材の本来の味を楽しむことがイタリア料理の神髄だと思います。
日本人がイタリア料理が好きな理由は、日本料理に通ずるからだと思います。例えば、
麺 ⇒ パスタ
刺身 ⇒ カルパッチョ
味噌汁 ⇒ ミネストローネ
炊き込みご飯 ⇒ リゾット

実はここが問題。
グルメリポートはだけではあまり面白くないので、文化的、歴史的様子を入れると、シンプルな料理でも格好良く見えます。人気長寿番組「アドマチック天国」の秘密はここにあると思います。シンプルな構成ですが、見てみるとなんだか面白い。逆に芸能人が出ている食べ歩き番組は自滅してほしい。心に何も残らないし、視聴者をバカにしているだけです。
やはり文化は大事ですね。目に見えないが、心で感じます。
さて、2週間後第2部が出ます!何を紹介しようかな?

2015年4月16日木曜日

イタリア人の反撃は恐ろしい!

イタリアは日本と同じように敗戦国で、1945年からアメリカの指導を受けて、近代的な意味での民主主義的な国家づくりを進めてきました。
しかし、この数年で急ピッチに進んでいるアメリカ主導の世界的なグローバル化に反発するイタリア人も少なくない。 その象徴は食事です。
イタリア人の多くは、マックドナルドという大手ファストフードチェーンがきらいです。油が多い。体に悪いというのが、不人気の理由です。ミラノの中央にあるガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世からマックが撤回した時に、街中から歓喜があがりました。日本でありえないことです。
マックと真逆に「スローフード」運動が生まれました。祖先たちが作り上げた地元のおいしい料理を再評価しましょう、という運動です。
さて、先月、事件が起きました。マックがイタリア人を怒らせるCMを放送してしまいました。 そのCMはこれ↓


場面はピッツェリア。
イタリア人家族がメニューに戸惑い、子どもが「ハッピーミールちょうだい♪」と嬉しそうに注文する!
「ハッピーミール、4ユーロ」とCMのうたい文句。

もちろん、イタリアではありえない光景です。
それに怒ったナポリの人々が反撃に出ました。ナポリというと、ピザの発祥の地。そして、ナポリの人々はユーモアに満ちた、次のようパロディCMを作りました。


子ども「このゴミって、何よ?ピザが食べたい!」

これが落ちです。
久しぶりにイタリアのパワーに負けました!
ヴィヴァ・ピッツァ!!!

2015年4月15日水曜日

エロイカ「英雄」プリイベントに行きました


今日は、イタリア発祥のサイクルイベント、エロイカ「英雄」のプリイベントに出て、イタリアの自転車文化や社会に与えた影響について話してみました。その後、自転車トークで盛り上がりました。

イベントには、私の想像を超えるような面白い人たちが大勢集まり、不思議なことにイタリア語が
たくさん飛び交い、まるでイタリアにいるのではないかと錯覚しました(参加者はみんな日本人の顔をしていますが、きっと体の中で小さなイタリア人が隠れていたかもしれません、笑)

エロイカ「英雄」とは、なんでしょう。
L'Eroicaとは1987年にイタリアのシエナ地方で環境と景観(ストラーダ・ビアンカ=白い路)を守るために始まった運動で、ヴィンテージバイクに乗り、ヴィンテージファッションを身にまとうサイクリングイベントです。ゆっくり走り、景色を楽しみ、おいしい物を食べ、格好良くて楽しいイベントです。
イタリアではブームとなり、本家のイベントには出たくても出られません。そのため、各地で人気が飛び火し、コピーイベントがたくさん開催されています。
エロイカの人気の秘密は、やはり景色のよさと参加者の楽しさです。
さて、私も今年参加します。ぜひ来てください。
http://www.eroicafan.jp/

イタリアのリポートはこちらへ
http://cyclist.sanspo.com/156021
ちなみに、エロイカの本当の発音は「レロイカ」です(L'Eroica)。
日本語の表記は難しいですね。